今日の、おだし手帖

ブロッコリーささみがゆ(生後7〜8か月ころ)

味のポイント

まだまだモグモグを学習中の7~8か月ベビーちゃん。ささみやブロッコリーはパサついて口の中でばらけやすく、それだけでは食べづらい食材です。お粥のとろみが具材をまとめて飲み込みやすくしてくれます。
かつおのおだしを使用することでささみやブロッコリーの臭みも和らぎ、味に敏感なお子様も食べやすくなりますよ。素材そのものの味といくつかの食材の混ざった味、どちらも経験させてあげることが大切です。

(管理栄養士 東原 郁子)

材料(1人前90g)

(A)鶏ささみ10g
(A) ごはん25g
カツオブシ1P(2g)
50cc
ブロッコリー15g
 

作り方

  1. かんたんかつおだしをとっておく。
  2. ブロッコリーを下茹でし、細かくきざむ。(冷凍ブロッコリーでも可)
  3. 鶏ささみのすじをとり、細かくきざむ。(冷凍した鶏ささみをすりおろしてもよい)
  4. 小鍋にA とかんたんかつおだし、水50ccを入れて、ふたを少しずらしてのせる。沸騰後、弱火で5分加熱する。
  5. ブロッコリーを加え、さらに5分加熱する。軽くひと混ぜし、ふたをして5分蒸らす。

*かんたんおだし
①耐熱カップに熱湯100cc、カツオブシ1P(2g)を順に入れる。
②2分待ち、茶こしでこす。

だしがらの利用法

おだしをとった後のだしがらは大人のお味噌汁に入れたり、和え物に混ぜれば風味がアップ!
白ご飯に乗せてお醤油をたらりとするだけでも立派なごはんのお供になります。
だしがらを侮るなかれ。まだまだ旨味成分がたっぷり残っていますよ~♪

ブロッコリーささみがゆの栄養価 (カツオブシ2g 使用時)

エネルギ(kcal)63
塩分(g)0.1
たんぱく質(g)4.2
脂質(g)0.2
炭水化物(g)11.9
カルシウム(mg)7
マグネシウム(mg)11
鉄(mg)0.2
亜鉛(mg)0.3
葉酸(μg)20
食物繊維(g)1.1
ビタミンA レチノール当量(μg)11
ビタミンB1(mg)0.02
ビタミンB2(mg)0.04
ビタミンB6(mg)0.10
ビタミンB12(μg)0.2
ビタミンC(mg)9
ビタミンD(μg)0.0
ビタミンE トコフェロールα(mg)0.5

このレシピの関連商品